人気ブログランキング |

Gift

今日は京都で一人暮らしをしている 
もとい 彼女のところへ入り浸っている(笑) お兄ちゃんの話。

上の子は主人の転勤の関係で中学3年間を長崎で過ごした。
高校受験は大阪で。
親子で何度 長崎⇔大阪を往復しただろう・・・・
今となっては最高の思い出である。


見た目と違い、こうと決めたら初志貫徹!
「この学校しか行かない!!」というので
本人の意思でずっと進路を決めてきた。

大学も
「浪人しなくても・・・」と言う親に
「長い人生の1年くらいどうってことない」
だったら「現役よりランク下げるな」と約束し・・・と浪人した。

「あり得へんくらい勉強した。」らしい。

先日初めて本音を聞いた。
「これだけ勉強してもホンマ 俺どうなるんやろうと不安で恐くてたまらんかったわ。」

その頑張りがあったからだと思う。
西の青龍と呼ばれ、多くの学生が憧れる鴨川ホルモーにも登場する大学に進学し、
現在は同じ大学の院生である。


私が手術をするにあたり、先生とのお話に多少知識があると思ったのでついてきてもらった際、
主治医からの「こちらの教授のこと知ってます?」との問いに
「存じ上げません。」と答えたのだ。
「知りません」と言いそうじゃない??
私 このモノ言いに、、コイツできるな!!と思ったのである。


あ~~~前置きの息子自慢 長いなぁ(笑)
よくここまで読んでいただきましたね。
ありがとうございます。

余談ですが、
今日はそんなお兄ちゃんの野球部時代のママ友との忘年会なんです。
小・中・高とずっと続けた野球部の仲間は彼の人生の宝物。
子どものお陰で私も仲良くしていただけるママ友さんがいっぱい~。

私が土曜日に初登校した大学は下の子の通う南の朱雀(フェニックス)なんだよ。
こちらもmimoちゃんレッスンで学んでから本(鴨川ホルモー)を読んだから
あ~これだ!!と思ったのだった。

あ これも余談でした。
親バカちゃんりんはこれくらいにして・・・・・

すいません、これからが本題なんですよ~~


その子が先週ほんの数時間だけ帰ってきた。
「キャッチボールがしたくてグローブ取りに帰った。」と言うのですが
よくよく話を聞くと、、、
長崎時代の同級生が亡くなったとの連絡が入ったんだと。

まだ24歳の前途有望な若者よ。なんで??
実は上の子の同級生の訃報はこれで3度目なのだ。
今までのふたりは「自ら命を絶った」、、本当にショッキングだった。

今回のお友達は病気だったそうだ。。
きっと悲しかったんだね。

その子とは近況報告なんかのやり取りもしてたんだとか。。
そんな話しをしてご飯食べて帰って行った。

お兄ちゃんもいよいよ来月から就活が始まる。
現実は厳しいだろうが、これまでのように強い意志で自分の納得いく企業に就職できますように。


この曲を聴くと不思議と長崎を思い出すの~w-inds.の 「Gift」
涙が出てくるんだなぁ。。


by waterlilies-monet | 2011-11-21 09:45 | ひとりごと