Les Mills

10時30分~13時35分まで。。
ひたすらトレーニング頑張ってきました。汗いっぱいかいて脂肪を燃やすぜぃ!!


コリオミックス♪ 60分
ダンスレッスンのクラスです。
今週からの新曲のこの曲とコリオ(振付け)が好きで、久しぶりに朝のレッスンに入ってきた。
イベントのときは年齢忘れて派手な衣装で楽しく踊る(笑)
選曲もよいのです~このところK-POP率高し・・・
ぅ~む、邦楽もいっぱい入れてほしいなぁ。。





ボディパンプ♪ 35分
バーベル使って筋トレのようだけれど実は有酸素運動のクラス。
月・水・金曜日に入ってます。使われている曲がこれまたいい曲が多くてね~♪
コリオミックスとかぶる曲もあったりします。
この曲はコリオでも使われていて、パンプではチェストのトレーニング用に使われています。





ボディコンバット♪ 60分
これはストレス解消!!パンチやキックで背中、お腹、そして足腰鍛えられます。
格闘技の動きが多く出てきますよ~
1レッスンでいったい何発パンチを繰り出していることやら!(^^)!





一時期より随分締ってきたね~というお言葉いただき気をよくしています(笑)
さすがに3本目のコンバットでは疲れもピークに達してたけど・・・
だって昨日の夜にもパンプ60分&コリオミックス60分受けてきたんだもの。
で、明日の夜もこのパターンですわ。

主治医から「週何回くらい通ってるの?」と聞かれ、「3回~4回です。」と答えたものの
まさか一度にこんなにたくさんのレッスンを受けているとは思うまい^^;  うしし~

さてこの効果が発揮されるのはいつのことやら・・・・
[PR]
# by waterlilies-monet | 2011-06-21 17:19 | Comments(10)

昨日はラピスを手に入れるべく京都へデート。
高☆屋には小さい石の方しかなく、一回り大きい石と両方を見てから決めたかったので
☆丸まで足を延ばし、そちらで無事手に入れることができた。

サイケなデザインの洋服がたくさんあるお気に入りのショップにも寄ってみたら、
かわいいワンピースがたくさんであれこれ迷いまくり、
何着も試着させてもらってなるべく太ってみえないものを選んだのがこれ。

a0212656_845146.jpg


たまたま店長さんが同じものを着てらして、変わったデザインだなぁと思っていたの。
でもね
ちょうど私の胸の約20センチほどの縦1本傷がバッチリ見えるように開いてるデザインだったのよ。

試着したときに気になるぅと伝えたら
店長さんったら

『見せましょう~!!こんなに元気になったんだから~』ってめっちゃ前向き発言。


そう、店長さんご自身も昨年秋にガンを克服され、お腹にでっかい傷があるそうだ。
しかもいまだカツラだそうで辛かった抗がん剤の治療の話をしてくださった。
私も何が一番辛かったかというと、検査だったので相当辛かっただろうなぁ・・・


お互いに元気になれたという喜びを分かち合い・・・少し大げさかな。。
なんとなく嬉しくて早く病院と縁が切れるといいよねとエール交換してきました。

これもまた不思議なご縁かしらね。。
[PR]
# by waterlilies-monet | 2011-06-20 09:04 | お楽しみ☆ | Comments(4)

「色の名前」という本を読んでいるときからずっと気になっていた色、
それがラピス・ラズリだった。
和名は瑠璃色。
この瑠璃色から想像するものは・・・・・・・・


地球。。


そう聖子ちゃんの歌「瑠璃色の地球」から連想したのだ。
長男が中学の時の合唱コンクールでの課題曲♪
なんてイマドキ! ポップスが課題曲だなんて と思ったものだ。
でもいい歌なのだ。。


その瑠璃色=ラピス・ラズリという響きがこのところなんとなく好きだった。


私の結婚記念日も6月。
主人が何か買ってあげるというのであれこれ検索していると


きゃ~~~「ラピス・ラズリ」を発見。
もちろん(^^♪ 遠慮なく買ってもらった003.gif 

形はかわいいビーン。
店員さんによるとこのラピスは魔除けにもなるそうだ。


この夏はラピス・ラズリで決まり~072.gif
[PR]
# by waterlilies-monet | 2011-06-19 19:31 | るんるん | Comments(4)

私の一押しの本を紹介いたします。

それは 山下景子さんの
『日本人の心を伝える 思いやりの日本語』という本です。


ご縁の日本語・・・・・・人とのつながりを意識する心

癒しの日本語・・・・・・相手を、自分を思いやる心

祝福の日本語・・・・・喜びをわかちあう心

お詫びの日本語・・・互いに許しあう心

感謝の日本語・・・・・よりよい関係を結ぶ心


とてもきれいな日本語が並んでいます。
よく使う言葉もあれば、あまり馴染みのない言葉もありますが 美しい日本語が満載です。
優しい気持ちでいられる日もあれば、刺々しい気持ちになる日もあって・・・
流れる時間に乗っかって日々過ごしているわけですが、ふと手にすると自然と気持ちが落ち着きます。



この方の本はほとんど持っているのですが、擦り切れるほど読んでいるのが
『美人の日本語』です。

こちらも口にするだけで心癒される言葉が日めくりカレンダー形式で書かれています。
バイブルのように毎日読んでいます。
良いですよ~
一度是非手にとってみてください。


日本語って本当に美人です。
きっと日本人でよかったと思いますよ~<(_ _)>
[PR]
# by waterlilies-monet | 2011-06-18 07:28 | アンテナ~♪ | Comments(7)

焼き菓子教室 基本の“き”

まずは教えてくださったy先生、レッスンを企画してくれたmimosaさんどうもありがとうございました。

ケーキを焼くのは本を読んだりお友達に習ったレシピで実践していましたが、あまり変わり映えのしない
プレーンなものばかりでした。
決して嫌いではないんです。ハンドメイドケーキも大好きで、作るときはとことん頑張りますが、
飽きると全くしなくなる・・・典型的AB型人間です。

もちろん美味しいケーキには目がありません。
昨年末から、はまりにはまった西原パティシエのケーキを食べに何度錦へ足を運んだことか^^;
ピラミッドはそりゃもう絶品ですよね。
行くと必ず2種類は食べてました。
今じゃ私の身体には「オ・グルニエ・ドール」の文字が浮かぶのでは・・・ってくらい。
あはは・・・かなり太ったということです。
その西原パティシエの黄金のレシピを伝授してくださり感激でした。

コクの出し方、さっくりと焼くコツ、ここまで練るのか~というくらいハンドミキサーを回すなどなど。。
基本中の基本を教わりました。
バターは良いものを使いましょう。。ケチらずにね!
アレンジもたくさんできそうです。
クッキーの保存方法も目からウロコ005.gif
こうしておけば不意のお客様にもいつだって焼きたてのお菓子を出せるのですね。
こんなにたくさん教えてもらって 先生ったらなんて太っ腹なの~
あんなに細くていらっしゃるのに。。
私なら教えませんね! だってケチだもん(^_-) 自分だけの秘密にしておきたいことばかり。。
あぁ 私ってなんて意地悪でちっぽけな人間なんだろう・・・


まずはこの夏、オーブンいらず そう 節電レシピのマンゴー水羊羹からチャレンジしてみます。
見た目もキレイだし冷たいデザートが活躍する季節だし~
ゼラチンではなく寒天。寒天なら溶けないし(これもポイントでしたよね!)
私、どうにも写メがへたくそで。。

たっぷりのピューレと白あん 
a0212656_981237.jpg

出来上がりはこんなにきれい
a0212656_983412.jpg


カトルカール←パウンドケーキのフランス語 なんかおっしゃれ~
a0212656_993920.jpg



ガレット生地はラップに包んで冷蔵庫でしばらく寝かせます
a0212656_91027100.jpg


秘密のあれを塗ってきれいにガングロ あ お化粧でした・・・・うふふ 
a0212656_911593.jpg


焼きあがった黒ゴマクッキー
a0212656_9121843.jpg



ステキ写真をご覧になりたい方は
mimosaさんミティークさんのブログをご覧になってくださいませ。
すてきなy先生のブログもね。
このリンクの仕方も教わりました。ありがとね。。


さてスレンダー美人y先生、もうね本当に気遣いのできる素敵な方です。016.gif
お菓子が美味しいのはレシピも大切でしょうが、心ですよね!
だから美味しいのよね。。

a0212656_913294.jpg

先生の手作りケーキ(カネルピスターシュとチーズタルト)を頂いている間に、
焼きあがったクッキーやガレットを手際よくラッピング。。
カネルとはシナモンのこと。これもフランス語??
奥にはケーク・サレ これも先生の手作りよ~

ガレットとクッキーのラッピングがお店で売っているもの以上にかわいいの。

ますますy-table先生ファンです。ファンクラブ会員番号1番の座はだれにも譲りません(笑)

そんなステキ先生からいただいたもうひとつのお土産がこちら。
a0212656_23381892.jpg


こりゃ頑張って作らなくちゃ~
またまたスィーツな乙女会開催決定ですね(*^^)v

当日ご一緒させていただいた皆さま 本当にありがとうございました。
[PR]
# by waterlilies-monet | 2011-06-16 23:52 | サロン・ド・ヴィーヴル | Comments(6)