カテゴリ:おさんぽ・京都( 41 )

9月2日までの特別拝観、清水寺の塔頭のひとつ。
お庭がたいそう素晴らしい成就院、国の名勝に指定されております。

残念ながら写真NGでした。
でも遠近法をうまく取り入れたお庭・池泉観賞式庭園でした。
秀吉寄進と伝える「誰が袖手水鉢」、「詫び助椿」、「手毬灯籠」などなど、、
この目に焼き付けてきました。

a0212656_20355888.jpg


池に写る月がきれいなお庭、、、
名月を愛でることができる夜の公開があると嬉しいのになぁ。。なんてね。。

しばし暑さを忘れ、お庭を眺めて心穏やかに過ごしてきました。
エアコンもなしですが、涼しいのよね。
そうそう余談ですが、
この成就院は鹿児島生まれの五つ子ちゃんの名付け親である大西良慶和上のお住まいだったところ。
達筆の書がたくさん飾られておりました。


つづきはまた後ほど・・・
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-08-27 20:43 | おさんぽ・京都

処暑を過ぎ、朝晩の涼しさをほんの少し実感できる頃・・・・まだまだ日中は残暑厳しいですね。
さてパパさんの夏休みの帰省を待っていたかのよう(^^ゞ
本音を語ると こう暑くちゃ出不精にもなるさ!! でしたが、今日は違うよ~

公開期間を逃さぬようほんまに暑い京都へ行ってまいりました。
おおよそ1万8000歩。
よう歩いたなぁ。。。


まずは七条で降りテクテク歩いて「大出雲展」へ。
出雲の秘密をさぐるべく京都国立博物館へとお出かけです。
今年は古事記編纂1300年。そして出雲大社大遷宮、、そんな節目の年。
人出もかなりのものでした。

ご存知かしら?
「雲太・和二・京三」平安時代の本に書かれてる大きい建物ベスト3でございます。
雲太(うんた) はもちろん出雲大社のこと。
和二(わに)とは大和の東大寺大仏殿が二番、、京三(きょうさん)とは平安京の大極殿が三番という意味。。
出雲大社はそれくらい大きい建物だったんだね。
この三つとも行ったことあるねん。
そんな環境にいられるって幸せなことだよね~(*^^)v


銅剣、銅鐸、銅矛、、埴輪に勾玉なんかもたくさん展示してありました。
とにかく大量の出土品が並んでたな。
先月行ってきた荒神谷遺跡から出土したものもあってなんだか身近に感じたなぁ。
a0212656_22314199.jpg



さ、今日はこれくらいでおしまい。。デモデモおさんぽはまだまだ続きま~~~す。good night
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-08-26 22:43 | おさんぽ・京都

今日は海の日ですね。
わたしはどちらかというと海より山派です。
水は怖いです。
昨日京都市内でも豪雨による被害がありました。
鴨川はいつものようなゆるく穏やかではなく、泥で濁った水が勢いよく流れていました。
水量も増えていました。


あ~~~足が痛い。裏にマメやらタコやら、、、ごつごつです。
誰にも見せられません。。
今日は午前中ズンバのレッスンを受けました。
ズンバはかなり足に負担がかかるようです。


その後、かなり暑い日でしたが、
水筒に氷水とタオル、そして一眼レフカメラを抱え京都へ繰り出しました。
電車に乗る前から浴衣姿のカップルがあっちにもこっちにも。。
さらにヒートアップ↗↗ですよ。も~~~~~


祇園祭の宵山。
明日は山鉾巡行ですが、仕事なので行けません。
一度この目で動く美術館と言われる所以を確かめたく、、、
鉾と山をできるだけ多くみたくて行ったのです。

公開されている屏風も楽しみにして~
長江家には解説してくださるボランティアの方もいらして、屏風はもちろん
京町家の夏のしつらえを拝見しました。
写真NGでしたのでありません。
かなり立派な屏風でしたよ。
おうちも素晴らしく大きいものでした。


四条通りには堂々と長刀鉾(なぎなたほこ)が鎮座しております。
一番最初に目に飛び込んできた鉾です。
毎年「くじ取らず」、必ず巡行の先頭をゆく鉾です。
a0212656_2321504.jpg


a0212656_2333231.jpg


a0212656_23224826.jpg


a0212656_23231133.jpg


a0212656_23232510.jpg



おつぎは函谷鉾(かんこほこ)
a0212656_23271246.jpg


鶏鉾(にわとりほこ)
a0212656_23335724.jpg


綾傘鉾(あやかさほこ)
a0212656_23345229.jpg


a0212656_23351326.jpg



やっと山に会えた~!!伯牙山(はくがやま)
ここはそう、杉本家。こんな素敵な前懸が飾られています。
a0212656_2337782.jpg


a0212656_23373575.jpg


a0212656_23384442.jpg


a0212656_23393278.jpg


a0212656_23395577.jpg



もう少しご紹介したいのですが、眠くなってきました。part.2はまた明日ね!
おやすみなさいzzz
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-07-16 23:44 | おさんぽ・京都 | Comments(2)

今月もほんまによう食べ歩きました。
わたしのお散歩に美味しいもんははずせませんね~♪

今日のお散歩は企画は私、、案内は彼女。。
2人の思いがうまくコラボして楽しいおでかけとなりました。
私が行きたかったのは相国寺と茶道資料館、そして今日庵と不審庵でした。

まずは腹ごしらえを済ませるところからスタート。
同志社大寒梅館の中にあるセカンドハウスでランチ。
大文字の「大」と「法」が見える窓際の席で優雅にコースランチをいただいたりなんかしちゃいました。
向うに小さく『大』が見えますよ。
わかりますか?お隣の方が写り込んでしまってますが、、

大学がさらに大きくなるんですね^^こちらも赤レンガ造りなんでしょうか?
a0212656_2292210.jpg


同志社って赤レンガなんですよね。素敵な建物です。
a0212656_2211613.jpg



さぁ本日のメイン、スズキのポワレです。美味しかった~~
a0212656_21381446.jpg


a0212656_2138345.jpg



来年のNHK大河は同志社の創始者である新島襄の妻・八重さんの物語です。
新島襄邸には昨年行きました。。こんな素敵な洋館でした。

ご一緒した彼女はお子さんを中・高・大と同志社に通わせてらっしゃったので、詳しいんです。
それなのにすぐ裏手にある相国寺には一度も行ったことがなかったそうなの。


特別公開されている『蟠龍図』は狩野光信作。
鳴き龍なんですよ。見る位置によって表情も変わるので見応えたっぷり。
解説をしてくださるおじさんがいてはります。
a0212656_21414875.jpg



少し歩きました。茶道資料館見学はお菓子つきです。
a0212656_21442362.jpg


a0212656_2145997.jpg


a0212656_21452563.jpg



ほんま茶の湯=総合芸術なんですよね~
表千家の不審庵
a0212656_21471210.jpg


a0212656_21473131.jpg



裏千家の今日庵
侘びの世界やわ~神聖な場所という感じがしました。
a0212656_21481185.jpg


a0212656_21484518.jpg


お稽古場の前には警備のおじさんもいらして、シャッター押してくださいました。
頼んでもないのにとてもご親切な方。。笑
なんて太ってるんやろ。。私、、、
通じる道もどことなく風情たっぷりでしょう。
a0212656_21533487.jpg



おみやに俵屋吉富さんの光露の菓をもとめました。
日向夏の羊羹です。宮崎に住んでいる頃日向夏はよく食べました。
皮を包丁でむいて白いわたもそのまま食べるという柑橘類です。
併設されている京菓子資料館も無料で見学できるのです。


チーズケーキ専門店『パパジョンズ』にも寄り、も一度休憩。
a0212656_22251955.jpg



とどめに『出町ふたば』の豆餅も買って帰りました。

皐月雑記~ほんまによう食べてますね。。ごちそうさまでした。。

ブログ開設からちょうど1年になります。
おかげ様で訪問者も1万人を超えました。
たくさんの方にご覧いただき、本当にありがとうございます。。m(__)m
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-05-31 22:34 | おさんぽ・京都 | Comments(4)

一度お出かけしようものならあっちもこっちも行きたい!と欲張りなおさんぽになるワタシ。。
強い味方は、、やはり企画チケットでしょう。
今回利用した鞍馬・比叡1day切符は、、
叡山電車乗り降り自由&京阪電車乗車駅から終点出町柳までの往復、
そして途中駅三条だけが乗り降りできる。


八瀬比叡山口駅にある瑠璃光院と一乗寺駅で降りる詩仙堂にはもってこい。
しかもチケット提示するだけで入場料が割り引かれたり、代金が安くなったりするお店もあるのだから
使わにゃ損ソン!!
まず駅の案内所に行き、お姉さんに尋ねてみるとよいでしょう。
親切に教えてくださいます。
私は「瑠璃光院と詩仙堂に行きたいのですが、お得なチケットありますか?」とズバリ聞いてみたよ。



ではおとといの続きを書くとしよう。
蛙の声を聞きながら瑠璃光院で心穏やかに過ごした後、
一乗寺駅降りて「むしやしない」さんへと向かうことにする。
なんとも可愛らしい、、ケド 大きなカエルくんが店先案内人だ~ケロケロ♪
今日は蛙クンdayや~♪
もちろんチケット提示で10%オフ。
a0212656_1573119.jpg


モッフルとは何ぞや??こちら~~。
a0212656_1512748.jpg


もっちり食感のワッフル姿のお餅のような、、
中の具は3種類の中から選べます。
私はちりめん山椒とチーズ&牛肉のしぐれ煮。のりもサンドされていたと思います。
a0212656_15234786.jpg


豆乳のアイスクリームが有名みたいですが、歩く時間を考慮して豆乳プリンをお土産に買いました。
いいタイミングで帰ってきたお兄ちゃんの分も買っててよかった^^(笑)
うまいうまいと食べてました。
そして一乗寺といえば息子ふたりから『ラーメン』と返ってくるくらいラーメン激戦区らしいですね。


うわ~~~外はえらい雨と雷ですよ~~~
昼ごろいた奈良でもランチタイムにすごい風&雷&雨でしたが、、
また今も~~(゜o゜)
昨日の夜、コナミ帰りに赤味がかったお月さまが見えたっけ。
なんか物言いたげな様子でしたケド、、
大気が不安定なんでしょうね~だから色もそんな風に見えるのかも。。


一乗寺下り松を境に“ハレとケ”が隣り合う。
そんな街ですね、一乗寺って。
a0212656_15372874.jpg


一乗寺中谷さんでは「栗入りでっち羊羹」を買いました。
こちらでお食事もできたんだ~また行ってみたいお店が増えました。。


さぁ一今度は三条で降りなくちゃ。
なんか降りなきゃ損する気がする、、というより得したくって降りる感じ^^;

広い御池通りに面した京都市役所を上がると二条通りにつきあたる。
a0212656_16222697.jpg


そうなの、、こちらに入りたくって~ずっとそのチャンスを窺ってたんだ~~\(~o~)/
京の代表一保堂茶舗さん
a0212656_1551737.jpg


風格ある立派な佇まいゆえ店先までくると怖じ気づき、、ずっと入れず帰ってた。
が しか~し お茶の知識ゼロでもノープロブレム。。

併設されてる喫茶「嘉木」にて細やかな手ほどきで美味しいお茶の淹れ方を
マンツーマンで教えてくださるのだ。新茶の美味しい季節ですからね。
この時季を待っていたのよ~美しい季節のお菓子付きでいただけます。
キラキラ露の付いてる紫陽花よ。。


そういや今朝のあさイチでもお茶特集だったわね。
美味しく入れるコツを学んだら毎日自宅でお茶を美味しくいただく、、
長生きできるらしいよ~

a0212656_1605793.jpg


a0212656_1612036.jpg


a0212656_1614267.jpg


a0212656_1615931.jpg


そろそろカエル頃。
息子と三条京阪にて待ち合わせをし、かえることにいたしました。


おまけは詩仙堂にて出会ったカエル
とってもわかりにくいんだけれど、かえるくんを写した1枚ケロ~~♪
a0212656_1628475.jpg

[PR]
by waterlilies-monet | 2012-05-29 16:34 | おさんぽ・京都 | Comments(10)

八瀬の渓谷にある瑠璃光院は今月末までの特別拝観。
隠れた名所で数寄屋造りの建物と美しい庭園を持つお寺です。

お寺ばっかりいやや~というパパさんを残し、今日はひとりでお出かけなので、、
時間を気にせずゆ~っくり写経も楽しみました。
a0212656_21473639.jpg


a0212656_21505424.jpg


今や盛りの青紅葉と苔のお庭がとても美しいです。
静かな時間が流れます。
時折蛙の鳴き声が聞こえるの。
a0212656_21495455.jpg


名前に縁があるのかな。
a0212656_2150368.jpg


さりげなく生けてある草花。
a0212656_21514095.jpg



今日は鞍馬・貴船1dayチケットを購入し、八瀬比叡山口にある瑠璃光院と
一乗寺にある詩仙堂へと出かけました。。
叡山電車乗り降り自由です。

詩仙堂を建てた石川丈山は隷書、漢詩の大家であり煎茶の開祖である。
5月23日の丈山忌後25日から数日間「遺宝展」として一般公開している。
36の詩と詩人の肖像画が飾られた詩仙の間から眺める庭は、丈山の美意識の結集と言われ
季節の色彩を楽しめる。
鹿おどしの音が聞こえてきますよ。
a0212656_22154079.jpg


四季折々の草花を楽しめる庭を歩くことができる。
この池からも蛙の声が~♪
a0212656_22185454.jpg


a0212656_22243478.jpg



今日も突然帰宅すると電話がかかってきたのが、この遺宝展を観る前。
待ち合わせは三条駅にて。
そのお兄ちゃんがこれから京都へ戻るため駅までちょっくら送ってきます。
つづきはまた後日。。

まだまだチケットを有効活用するよ~(*^^)v
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-05-27 22:27 | おさんぽ・京都 | Comments(4)

東山蹴上~神宮丸太町

博物館を出ると小雨がぽつぽつ、、
今日は歩かず電車に乗って行こう!

七条駅でミモちゃん親子とさよならしたあと、お兄ちゃんのいる大学へ行くこととした。
でもでも~せっかく京都まで出たことだし、大学からはそう遠くはないので
前から行きたいと思っていた『無隣庵』へと向かうことにした。
三条京阪駅で地下鉄東西線に乗り換え、蹴上駅へ。

そこから徒歩10分弱、
無隣庵は琵琶湖疏水の流れる芝生の庭と母屋、茶室、洋館を持つ。
明治・大正の元老 山縣有朋の別邸として、回遊式池泉庭園は小川治兵衛が作庭した。
a0212656_10114379.jpg


a0212656_1012078.jpg


a0212656_10124459.jpg


a0212656_1013595.jpg



木造の母屋、
a0212656_1020459.jpg


a0212656_1021359.jpg



茶室、
a0212656_10214912.jpg



奥に見える白い壁の洋館。こちらで重要な会議いわゆる「無隣庵会議」が開かれた。
a0212656_10225959.jpg


a0212656_1023595.jpg



チーズケーキプリンセス岡崎カフェに行きたかったのですが、もうお腹いっぱいでギブアップ。
またの機会にお邪魔することとしました。
コロッケ&ハンバーグ恐るべし(^^)

あら~アンティークショップ blue Parrot を偶然発見。
素敵~な店内を少し見せていただいて目の保養。
我が家のキャビネットはアンティークなの~それだけだけどね。
いいなぁと思う家具もたっくさんあるわ。
ガラスの器もいっぱいでした。


さ、それから何分歩いただろう。
大学院の門の前で電話。
ものの数分で出てきてくれました。用事と言うのは一瞬で、、いただき物を渡すだけ。
なので数分でさようなら~~~~♪
やっぱ おさんぽついでに会うのがベストだね。。^^;あはは、、
足の裏が痛~い。。今日も結構歩きました~~~。
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-05-23 11:05 | おさんぽ・京都 | Comments(6)

内閣総理大臣も務めた近衛文麿によって設立された陽明文庫。
五摂家の筆頭である近衛家は、平安時代の貴族・藤原氏の直系に当たります。
近衛家が保存所持している宝物、陽明文庫名宝展へお出かけです。
a0212656_22292931.jpg



日本最古の日記、、藤原道長の『御堂関白記』もこの目でしかと。
いや~達筆ですね。
しかもちゃんと日付も入ってるんです。そこへ書き込む形、、今と同じダイアリーです。
中宮彰子に皇子が誕生した様子も書きとめられてました。

とりわけ近衛家熈という人は、
書家であり茶人であり画家であり、、、とかなり博学多才な人物でした。
本日の1番でした。

かなの美しいこと~こんな風にすらすらと美しく書けたらどんなにいいでしょうねぇ。。

「かわいい~~~」を連発したのは姫君の銀細工雛道具。
ね!ミモちゃん。
今日はミモ&姫ちゃん親子とご一緒させていただきました。
掛け軸の表装がとっても素敵でした。
これミモ家にいいんじゃない?とか言いながら。楽しかったです。
入場規制にも合わず、、タイミングもよかった~。


京都国立博物館は東山七条にあります。
腹ごしらえはミモちゃんの行きたかったお店「里」さん。
めちゃくちゃ美味しいハンバーグとコロッケでした。
a0212656_22565182.jpg


a0212656_2257454.jpg



じっくり陽明文庫を楽しんだあとはミモちゃん親子と別れ、息子に会いに~♪
でもその前にちょっと寄り道。。
そのことはまた明日。。
ぐっない(-_-)zzz
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-05-22 23:03 | おさんぽ・京都 | Comments(4)

観桜 その2~祇園白川

平安神宮をあとにし、四条までの散歩は
まず糀屋大阪店さんで塩麹を手に入れるところから。
あ、その前に京都図書館に二宮金次郎さんがいました。
a0212656_7474367.jpg


図書館もレトロ、一度中へも入ってみなくっちゃ~
a0212656_7485277.jpg



この岡崎あたりが大好きなのは幼少時、毎日のように動物園へ連れて行ってもらい
ゾウの「はなこ」に会いにいってたからじゃないかと思います。
噴水の向うは動物園だと思いますが、、うちの子たちも連れて行きました。
a0212656_7514012.jpg


糀屋さんでキリギリスのその後を聞いてみました。
昨年の夏に出会った大きなキリギリス クリスマスに死んでしまったそうです。
でも長生きしましたねぇ。


白川沿いの柳も新芽のグリーンが爽やかに揺れ、一本橋の真ん中に立つとこんなロケーション。
京都を舞台にしたテレビドラマ(京都地検の女や科捜研の女などなど)によく登場します。
意識しながら見ると あぁあの橋ね!と。
a0212656_7552641.jpg


a0212656_7555063.jpg


a0212656_756102.jpg



さてさて祇園白川はものすごい人でしたわ。
夏の暑い時期 祇園小森に行った頃にはひとっこひとり歩いてなかったのにね、、
小森さんにも長蛇の列ができていました。ここはノンストップで行きましょう。


a0212656_822011.jpg


とりわけこの舞妓さんのかんざしのような枝垂れ桜↑ ↓に人気が集中していました。

a0212656_835681.jpg


あらあら桜のお着物で桜のようにかわいらしいお嬢さんがポーズをとってくれましたよ。
a0212656_864166.jpg


a0212656_81181.jpg


最後に見かけた美しいものは、、、
どうぞ末永くお幸せに~~
a0212656_882963.jpg

[PR]
by waterlilies-monet | 2012-04-09 08:12 | おさんぽ・京都 | Comments(8)

花冷えの昨夜が嘘のよう、、、

乗りたい~~ケド 寒くてムリ~~と諦めた十石舟に乗ろうと張り切って出かけたのに
この陽気が幸か不幸か・・・
3時間待ち、、、、クゥ~悔しい(;一_一)

これよこれ これに乗りたかったのよ!!
a0212656_22283984.jpg


平日ひとりで出直そう。
この琵琶湖疏水を舟でゆく企画はまた先延ばしに。
いつ行けるやもしれぬ、、花筏を楽しむとするかくらいの気持ちで。。

桜は今や盛りの岡崎疏水はこんな感じ
a0212656_22224691.jpg


見なれた大鳥居と桜のコラボ
a0212656_22271546.jpg


蹴上の桜もインクラインも素晴らしくきれい
a0212656_23102311.jpg


a0212656_22242663.jpg


a0212656_2225887.jpg


a0212656_22252337.jpg




桜の名所がすぐ近くにあるじゃないってことで平安神宮の神苑へ。
いったい何年ぶりだろう、、ドンピシャ観光地ってことでなかなか足が向かなかった。
大鳥居のそばには何度となく行っているのにね~
神苑には初めて入りました。池泉回遊式庭園ですね。
社殿を取り囲むように造られた神苑は広大かつ紅枝垂れ桜が美しいらしい。
とりわけ夜桜が優美だとか。。
今夜もコンサートが催される予定の尚美館は、その準備が着々と、、♪
a0212656_23305697.jpg


でもこう寒くちゃ紅枝垂れも見頃はもう少し先みたい。
a0212656_23353233.jpg


栖鳳池に架かる泰平閣の屋根には鳳凰かしらね?
a0212656_23381182.jpg


たくさんの種類の植物もこんな風に表示されていると風情がありますね。
a0212656_23474466.jpg


a0212656_2348142.jpg



右近の橘&左近の桜
a0212656_23545385.jpg


a0212656_23552481.jpg


a0212656_23555367.jpg



もっともっと紹介したいところですが、寝不足はお肌の敵。。
今夜はこのへんにしよし~
というわけで祇園白川あたりの桜はまた続編へと続きます。。
おやすみなさい。
[PR]
by waterlilies-monet | 2012-04-08 22:33 | おさんぽ・京都