偶然

木曜日から実家に帰省してました。
母の誕生日が間近だったので、お祝いに行くつもりだったのです。
ところが、体調が悪く病院の付き添いになりました。
薬の影響で両腕にひどい皮下出血。
数値も芳しくないということで心配でしたが、
顔を見て安心したのか回復傾向。
明日仕事のため今、大阪に向かう新幹線の中です。

同じく木曜日から高知へ出かけていた下の子から、
「今、美観地区やで〜」ってラインが。

「私も美観地区!」、、

な、な、なんと言う偶然。
タイからの留学生を倉敷で紹介してもらうなんて(笑)
お同じ研究室仲間12人でキャンプに出かけていた帰り道、倉敷も観光することになったとか。


彼らは車で大阪に戻ります。
さらに寄り道している様子。学生は楽しそうです。


かつて天領だった倉敷の夏祭りは、今でも天領祭りと呼ばれています。

今日も暑かったなぁ〜〜〜〜

[PR]

by waterlilies-monet | 2014-07-26 19:30 | おさんぽ・倉敷

ニアミス

実家の玄関のわきにある山椒の木にたくさん実がなっていました。
それを摘んでいるうちに、伸びた枝を切りたくなりました。
剪定の知識もなく、今切ってよいのかもわかりませんが
山椒にはとげがあるので、邪魔な部分を切り落とさねば危ないと思ったのです。
ナンテンの木もたくさんの花を付けています。赤い実がたくさん成るんだろうなぁ。
縁起の良い木でもあるし、家を守ってくれているように思います。
伸び放題の草も刈りこんできました。

次から次へとお客さんが来るのも実家の特徴。
疲れてものんびり昼寝もできないし(笑)

せっかくなので美観地区あたりへと繰り出しました。
融民藝店さんをのぞいてみると、、やはりたくさんの倉敷ガラスが並んでいました。
で、ちょうどその時店主さんがお電話をされている相手がぁ~~~
すごい!!
石川さん、掛谷さん、、西川さん、、、私ですら知っている有名な作家さんばかり。
それもそのはず、小谷真三さんのお祝いの食事会の出欠をとっておられる。。
倉敷ガラス50周年をお祝いするためなんだそう。
30分ほど前には息子さんの栄次さんが奥様と来店されていたとか。
残念なニアミスでした。倉敷民藝館も閉館直後。
こちらのお店では2度真三さんにお会いしたことがあるのです。
栄次さんにお会いできず、ちょっと残念でした。

a0212656_23353980.jpg


a0212656_23355629.jpg

[PR]

by waterlilies-monet | 2014-06-07 23:42 | おさんぽ・倉敷 | Comments(0)

冬支度と倉敷ガラス展示会~小谷真三展 2013

そろそろ両親の顔でも見に行こう!と思ってすぐに行ける倉敷。

1泊2日でしたが、冬支度の手伝いをしてきました。
手術以降、膝をついての作業ができないため、
ベッドの奥の方に掃除機をかけたり絨毯を敷き替えたり、、
そんなちょっとしたお手伝いです。


家に向かう途中の商店街ではちょうど「アートを楽しむ街かどフェスタ」というイベント開催中、
そして
3連休ということで美観地区あたりは、かなり賑わっていました。
でも今回は大原美術館も民藝館もパス。
ですが・・・
私のブログの中で常に上位にランキングしている倉敷ガラスの記事、
その製作者である、小谷真三先生の個展にまたまた行く機会を得ました。

融民藝店さんから届いたハガキには先生が描かれたかわいらしい絵が。
今回も運よくお店にいらしてたのでお話をすることも、サインをいただくこともできました。
もちろん2ショットも(笑)
a0212656_2254298.jpg



たくさんの倉敷ガラスが並んでいましたが、
うわ~これ欲しいな!と一目で気に入った深めの鉢はすでにsold out。
初日に行けなかったのが残念でした。
写真を見せたら母が手前のブルーの花入れを気に入りました。
いつかプレゼントしようと思います。
a0212656_23321993.jpg



作ろうと思って作ったものではない。
偶然から生まれたものなんだ。
だから同じものはそうそうできないよ。

とのこと。。


ご多忙中にもかかわらず元気な先生のお顔を拝見できて嬉しかったです。
教えていただいた高槻のお店に行ってみます。
[PR]

by waterlilies-monet | 2013-11-04 23:26 | おさんぽ・倉敷 | Comments(4)

少し早目の夏休み

仕事が5連休。。
そんなことめったにないので、、久しぶりにゆっくり実家に戻ってきました。
母の誕生日が月末なので、
松江へ行った際、八雲塗りのスプーンをプレゼントに買ってたのです。
母も器やお箸が大好きなんです。
母が子どもの頃、蔵の中の食器や漆器を虫干しする作業を見るのが大好きだったという話を
よ~く聞かされてましたからね。

が、、、誕生日プレゼント・・・・持って行くのを忘れました^^;
年やなぁと言われてしまったわ(笑)

今回は新幹線で一人旅。
九州新幹線みずほには、初めて乗りましたが、シックでいい感じ。
ブルーグレーの車体もなかなかいいですね。
新大阪・岡山間は45分ほど。。
もう少し乗っていたいなぁと思うくらいあっという間です。


ザ・倉敷・・・・私の大好きな風景。
大原美術館と有隣荘、柳がきれいな倉敷川。
うん、白鳥のヒナはやっぱグレー。「醜いあひるの子」を思い出しました。
a0212656_20581681.jpg


a0212656_20583023.jpg


a0212656_20584190.jpg


a0212656_20585710.jpg


a0212656_2059876.jpg


a0212656_2113178.jpg



美観地区にある倉敷民藝館を楽しんできました。
倉敷ガラスの部屋やかわいいかごの部屋、それに調度品がいいんですよ~。
a0212656_2113535.jpg


a0212656_2121121.jpg


a0212656_2122259.jpg


a0212656_2124227.jpg


a0212656_2132324.jpg



ちょうどイベント開催中で、出西窯の小皿と花入れをゲット。
a0212656_21141654.jpg


a0212656_21143687.jpg


一輪挿しは実家の玄関に飾ってきました。
a0212656_21193940.jpg




変わらず高飛車な猫のピースもスミレも元気。車の屋根で夕涼み。
a0212656_21201423.jpg


a0212656_21224551.jpg


a0212656_21203343.jpg


a0212656_21205021.jpg




今回も融民藝店さんにも行ってきました。
a0212656_2128253.jpg


a0212656_21281786.jpg



こちらのお店には倉敷ガラスがたくさん並んでいますが、
他の作家さんのガラスもたくさん見ることができます。
こう暑いとガラス食器の使用頻度が増えますもんね。
目移りしてしまって大変でした。

真三さんはこの暑い夏も毎日のように作品を制作されているそうです。
ときどき「今日飲みに行くか?」と電話があるとか。。
松江でお会いした森山雅夫さんとも面識があるそうなのです。
窯元へも行ったことがあるんですって。

このガラスコップの絵は真三さんの描かれたものだそうです。
うふふ、、真三さんのこのコップを手に入れました。
阪急百貨店の暮らしのギャラリーへ行くと栄次さんのガラスには出会えます。
でも真三さんのものはないの。
a0212656_21265931.jpg


a0212656_21271159.jpg



父が定年後、少しだけ勤めたところが民藝館の近くにあるのですが
そこによく真三さんが来られていたと聞いてびっくり。
両親といろいろな話ができ、早めの夏休みを満喫しました。

しかし毎日のように入れ替わり立ち替わり、近所のおばさま方がやってくるので
おちおちゴロンとしてられませんでした^^;
[PR]

by waterlilies-monet | 2013-07-21 21:57 | おさんぽ・倉敷 | Comments(9)

うら、くらくる・てくてく~倉敷路地裏めぐり 長編~

e0148100_19151873.jpg


入院中の母のお見舞い、そして父の手伝いのため15~17日まで実家に帰りました。
おかげ様で母は順調に回復しております。
もう杖をつきながら歩けます。リハビリ頑張ってました。

さてわたくし 帰省をこの日にしたのには
16日に冒頭の写真、、倉敷市民会館にてw-inds.のライブがあり
そこへあちこちからお友達が集合すると聞いたからなんです。
今年は名古屋初日のみの参加のつもりでしたのでこのライブには行かなかったのです。

いえ、本当のことをいうと会場まで足を運び、直前まで迷ったんです。
だってね 
当日券もあったし^^;

お見舞い後合流したパパさんに「行ったらええやん。」と言ってもらったから。
でも初日だけと決めていたし、各地から集合したお友達とも会ってお喋りやランチもできたので
その意志を貫きました。
その我慢が次の日 あるものへと変化したんですよ~037.gif



前回、8月1日に歩きまわったのは美観地区の倉敷川沿い。
浪漫薫る天領の地を巡るお散歩なら、今回は一本入った路地裏くるくる巡り。


尾道から来てくれたPちゃんの案内で(地元の私よりめっちゃ詳しい(^_-)-☆)
それはそれは素敵な場所にてランチ。お庭も素晴らしい老舗旅館。
『旅館 くらしき』
e0148100_19295799.jpg


e0148100_19305343.jpg


e0148100_19314878.jpg


e0148100_225166.jpg


立派な椿の木 実がたくさんです。
e0148100_1932271.jpg


旅館の表はこんな感じですが、レストランは裏手にあります。
e0148100_19343393.jpg




ランチ後には『東町』へみんなでお散歩。暑かった~
『はしまや呉服店』 楠戸家住宅は市重文です。
e0148100_1938742.jpg


そのはしまやさん横の細い路地を入ると『夢空間』 カフェです。
「ひやさい」と言って日当たりが少なくひんやりすることろからそう呼ばれているんですって。
全く知りませんでした。
というか、こんな場所があることすら知りませんでした。
e0148100_19443350.jpg


e0148100_19451081.jpg



お休みで 中はまた次回へ持ち越しの 『MUNI』 さん。カーペットのお店だって。
蔵の中はどんなんでしょうねぇ~
e0148100_19464324.jpg




さぁ今度は『本町』へと場所を移します。
e0148100_19544722.jpg


りっぱな杉玉が目印の『森田酒造』さん
e0148100_19564645.jpg


そのお隣にはこれまたPちゃんおススメの『平翠軒』さん。
こちらは森田酒造が営むグルメショップ。 はい、ここで女子会用冷酒を購入。
e0148100_19592498.jpg



さてさてこちらは『三宅商店』さん。すごい行列で昨日は入れませんでした。
だからどうしても行きたいなと思って(笑) オープン前から並んだのよ。
夏野菜のカレーと季節のパフェのセットをいただきました。
今の季節は桃。岡山といえばやはり桃ですよね。。
e0148100_2032640.jpg


お店の前にはこんなに大きくてきれいな氷がで~んと置いてあります。
そして店内からのロケーションはこんな感じ。
いちばん奥の席に座りました。
ちょっと暗くてカレーの写りが悪い。写真はパスです。すいません。
e0148100_2053852.jpg


e0148100_206049.jpg



この三宅商店のお向かいには井上家住宅もあります。国重文です。
e0148100_2042976.jpg


本町にも見所がたくさんでした。


倉敷格子(親堅子の間に細く短い格子が3本入っている格子のこと。)
e0148100_20533598.jpg


なまこ壁(貼り付けた瓦の目地を埋めた漆喰がナマコのように盛り上がっているのでその名がついた)の路地
e0148100_2059382.jpg


大原家の家紋?は有燐荘(みどり御殿)の瓦にも
e0148100_2113760.jpg


国重文 大原邸
e0148100_2151940.jpg




こちらはカフェ エルグレコ
中のドアの磨りガラスにも大原家の家紋らしきものがついてました。
蔦に覆われているのでなんだか涼しいような、、
写真は天井の部分です。
e0148100_2142194.jpg


e0148100_22111260.jpg




さぁ我慢したライブが何になったのか気になるでしょ~。。ふふふ・・・

融民芸店さんの40周年記念として作られたとってもきれいな倉敷ガラス、
ブルーのミルクピッチャーへと取って代わりました。
小谷真三さんの作品が欲しかったので探し回り ようやくお気に入りのものがみつかりました。


倉敷のまちは歩きまわるのが一番♪デス (*^^)v 
[PR]

by waterlilies-monet | 2011-08-17 22:15 | おさんぽ・倉敷 | Comments(10)

実家での過ごし方も私らしく・・・スゴ技てくてく。。

昨日、実家より戻りました。
この夏、もう何度か行き来することになりそうです。

母が膝に人工関節を入れる手術をしました。
約3時間ほどで終わり、お部屋にすぐ戻れました。

朝から夕方までかかったんだよな・・・
自分のときを思い出すと・・・まぁ比べること自体に無理があるのでしょうが^^;
あまりに早く終わったので、へぇ~って感じです。
ドクターは一日に何件もの手術を行うそうです。
すぐに部屋に戻れ、全身麻酔だったのですが会話もできました。

その母が手術に向かうとき、白い靴下をはいていきました。


あはは・・・靴下にゃんこを思い出しました。
e0148100_2237179.jpg


実家のにゃんこ、ピースを紹介します。
e0148100_22444317.jpg


オソロだ~~~!!  白い靴下にゃんこです。
e0148100_22431898.jpg




そして、8月に入っても朝の風は爽やかですね。
日中は暑いけれど朝晩はしのぎやすい気がします。

今朝のあさイチ、マルチなスーパー主婦のコーナーでは
時間の使い方がスゴい主婦が紹介されていました。
片付けのこともレクチャーしてくれてる。。
ほんと、ほんと、、散らかっていると気持ちがおっくうになるよね~
動線を短く、目が忙しくないようにすると時間泥棒が追放されるらしい・・・


コメンテーターとして出演されている六角精児氏、「傍聴マニア09」を見て以来、
なんか気になる存在だった。
見た目もだけど、、なんか面白いヒトだな。。



さてさて実家倉敷は私が中学のときから住んでいる場所。
かつて天領であった白壁の街並みが美しい美観地区は、たまに少し遠回りをする通学路でした。
観光ガイドで見るより、かなり短いはずなんだけれど
それでも見どころいっぱいの、何度通っても好きな場所に変わりはない。

私が寄り道をしていた本屋さんはもうなかったケド・・・残念。


今回は単なる帰省ではなく、母が入院・手術をするというので帰ったのだけれど
病院が嫌いな私は父に病室での待機を頼んで、待ち時間を利用しておさんぽ。
歩ける距離にあったことも幸いして美観地区てくてく。



市民会館を通り過ぎると見えてくるのがこのレンガ造りの立派な門。
みんな若いころ一度は行きませんでした??
e0148100_963149.jpg


美観地区、アイビースクエア側からの入り口はこんな感じ。
e0148100_9233851.jpg


倉敷川にはこんな船も~まるで時代劇のよう。
e0148100_9241791.jpg


美観地区の代名詞、白壁(なまこ壁)の蔵もあちこちに。
e0148100_965147.jpg


中橋の向うは倉敷館。こちら旧倉敷町役場。今は観光案内所となっています。
e0148100_971189.jpg


次回は中へも入りたい。
e0148100_973429.jpg


e0148100_9555464.jpg



あちらに見えているのが大原家別邸有燐荘
屋根が緑色に見えることから別名 緑御殿 とも。
公開の時期に訪れたいなぁ。
その昔はなんとも思わなかったのだけど・・・
e0148100_975622.jpg



川のこちら側には誰もが知っている大原美術館
e0148100_983563.jpg


モネの庭にちなんで睡蓮も、、館内にはモネの絵「睡蓮」、ありますよ。
e0148100_985250.jpg


巨大な円柱、イオニア式柱と三角屋根が重厚感たっぷり。
もちろん中へも入りました。
暑い時期の美術館の中は、ひんやりしていて心地よいデス。
e0148100_991066.jpg


外からの入り口は背が低いのでお気をつけあそばせ~出るときにもまたパチリ。
e0148100_993710.jpg


大原美術館といえば「受胎告知」
その作品にちなんでお隣に建つこちら喫茶店エルグレコ、あいにく月曜定休。
e0148100_995835.jpg


駅前通りから来ると美観地区の入り口ですが、私の「てくてく」では出口となりました。
e0148100_9101876.jpg




まだまだ見どころたくさんですが、時間の関係でまた次回に。
またてくてく歩いて病室戻ったら、ちょうど手術が終わったという絶妙のタイミングでした。

私の時間の使い方もかなりのスゴ技??ではないでしょうか~(笑)
何しに帰ったんだか^^;と言われそうですね。。

さぁ時間泥棒されないように家事も もうひとふんばりします。p(^^)q
[PR]

by waterlilies-monet | 2011-08-03 10:43 | おさんぽ・倉敷 | Comments(12)