毎度お世話になります。

一雨ごとに蒸し暑さが増し、だるい日が多い今日この頃。
丸一日ゆっくりする日って久しぶりかも~~~
植物を見たり育てたりすることが好きな方です。

季節ごとに参加している武田薬品京都薬用植物園での研修会、
一番身近に感じる漢方薬のコーナーは使われている生薬ごとに植えられています。
a0212656_11461041.jpg



桂枝茯苓丸
けいしぶくりょうがんと読みます。
a0212656_12143112.jpg





当帰芍薬散
実際処方してもらって服用しています。
当帰って、セロリの香りがします。
良いにおいだなぁと感じる方は、身体が欲しているのかもしれないそうですよ。
a0212656_1148515.jpg





加味逍遥散
a0212656_11455031.jpg





ナツメの花は可愛らしいですね。
珍しいでしょう。
実は参鶏湯に入っていますよ。そう言われるとわかりますよね。
a0212656_11472028.jpg




アーティチョークは食材のイメージですが・・・
豪華なお花。
a0212656_1147418.jpg


a0212656_11475493.jpg



まだ青い朝鮮ニンジンの実を見ることができました。
これで5年ほどのものだそう。
手間暇かけて育てるからこそ、高価で価値あるものになるのでしょうね。
a0212656_1281561.jpg




半夏生もあったよ。
a0212656_12320918.jpg




その他たくさん写真も撮りましたが、これくらいにしてと。。
最寄は叡山電鉄一乗寺駅。
薬用植物を楽しくお勉強しながら見学できます。
もちろん前もって申し込み、多数の場合は抽選があります。


繁華街からかなり離れていますが、人気店は満員御礼。
グリルにんじんさんの日替わりランチ。
ボリュームたっぷり、美味しいビフカツでした。


a0212656_1263884.jpg

[PR]
by waterlilies-monet | 2016-06-15 12:30 | おさんぽ・京都 | Comments(0)