ルノワール猫ちゃんと

東京2日目の今日は、
六本木にある国立新美術館で開催中のルノワール展に行くことが目的。
初来日の作品ムーラン・ド・ラ・ギャレットや、数十年ぶりに揃って来日する作品があり、月曜が軒並み休館の美術館が多いなか、こちらは火曜日がお休みということで足を運ぶことができました。
ルノワールの絵を鑑賞することは、これまでに何度もありました。
人物画が多い印象の画家です。
絵は見て楽しむものというルノワールの言葉通り、悲しい作品はひとつもありませんでした。
腕が不自由になりながらも作品を描き続けている晩年のルノワールのフィルムも見ることができます。

a0212656_21441107.jpg


ルノワール猫ちゃん。
少女が猫を抱いている作品もありましたよ。
かわいいの。

黒川紀章さん設計による建築もとても斬新でした。グリーンが鮮やかで美しい。
a0212656_21441402.jpg


a0212656_21441715.jpg



タイアップしているグランメゾン銀座にて、ルノワールのタルトを食べることも、もうひとつの楽しみでした。
a0212656_21441938.jpg


パパさんにはグランメゾン銀座&青山店限定の黒いちごのタルトを食べてもらい、もちろん私も試食。
どちらも美味しかった〜〜

a0212656_21442249.jpg



雨が降りだしたので、予約しておいた空也さんの最中を取りに伺って
早めに帰路につきました。
予約商品がところ狭しと並び、人気店なんだなぁと実感。
a0212656_21442486.jpg


good-bye東京、また行くにゃー
a0212656_21442778.jpg

[PR]

by waterlilies-monet | 2016-05-09 21:21 | おでかけ | Comments(2)

Commented by desire_san at 2016-07-13 16:43
こんにちは。
私もルノワール展を見てきましたので、楽しくブログを拝見しました。初期の作品から晩年の裸婦の傑作までルノワールの生涯の作品が展示されており、ルノワール絵画の全貌を知ることができ、ルノワールの最高傑作と言われる『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場』には人々の生きる喜びがあふれていて大変感動しました。

ルノワールの最高傑作と言われる『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏場』には人々の生きる喜びがあふれていて大変感動しました。


Commented by waterlilies-monet at 2016-07-20 18:48
desire_sanさま

コメントいただいていたのにすみません。
今ごろ気付いたのです。
あまりコメントいただくことがないので、ホント申し訳ありませんでした。

そうですか。行かれたのですね。
実は私は若冲がメインで、せっかくなので〜とルノワールに行ったのですが、
こちらも大変見ごたえある、日本初お目見えの作品にも出会え幸運でした。
京都で開催していたルノワール展にも先に行ったのですが、素晴らしかったですよ。

ブログ、これからお邪魔しますね。
本当に失礼しました〜m(__)m