『和菓子のアン』

パパさんの松江土産はいつもお菓子。
ほとんどいつも和菓子です。
松江は松平不昧好みの和菓子がたくさんある城下町ですから、
老舗の和菓子屋さんもたんとあるのです。
洋菓子よりカロリーが低いしね~♪


本の虫でもあるパパさんが帰ってくると必ず本屋さんへ一緒に行き、
数冊の文庫本若しくは単行本を買います。
パパさんおススメの本を私も読む、、と言うのが我が家の方程式。
先月帰って来たときに買ったのが『和菓子のアン』
デパ地下の和菓子屋さんで働くちょっぴり太めの杏子さんのお話、、
杏子の杏はアンと読む。。
餡子のアンとかけてアンちゃんなわけです。


私もこのところの太鼓腹が一段と目立つようになり、
赤毛のアンというより餡子のアンやでと言われつつ^^;
しばらく活字離れしてましたが、すらすら読めて面白い本ですよ。
[PR]
Commented by tukusi-rika at 2013-01-15 00:55
私も食べてみた~い!
じゃなくて 読んでみた~い\(^o^)/
Commented by ゆに at 2013-01-15 17:45 x
和菓子のアン、私も読みました。ご主人のおすすめ、また教えてください。
ご夫婦仲良しさんでいいなーといつも思っています。
Commented by waterlilies-monet at 2013-01-17 23:01
tukusiちゃん

こんばんは~
遅くなってごめんね。。m(__)m
いろんな上生菓子が登場するよ~
読んでると頭の中に自分の想像する和菓子が浮かんで楽しいよ。
tukusiちゃんならきっとそれを形にできるんじゃないかな。。
Commented by waterlilies-monet at 2013-01-17 23:06
ゆにさん

こんばんは。
遅くなりました~m(__)m
すらすら読めますね。
「横道世之介」の吉田修一さん、「狛犬ジョンの軌跡」の垣根涼介さんなどを読んでました。
ケンカもしょっちゅうですが、それなりに楽しいです。
単身赴任になってからそのことをひしと感じてます。
by waterlilies-monet | 2013-01-14 23:20 | お楽しみ☆ | Comments(4)