心和むまほろばの風景 大和を歩こう 爽秋編

さて奈良の秋はやはり正倉院展、、これを見ずして帰るわけにはいかない。。
な~んてね、本心はあわよくば見て帰れたらいいかな。くらいでした。
ちょっと残念だったのがカフェ。
また必ず行くとします。
ちょっとかわいらしい 奈良ならでは・・・のおもしろい工夫の食べ物があるんです。
うふふ・・・それはまだ内緒。

依水園を辞したあとは大和の秋を感じつつ
a0212656_7311568.jpg


そうそう 時間がなくてまた次回へと持ち越した寧楽美術館も同じ敷地内にあるのです。
a0212656_733769.jpg


依水園を北へ歩くと戒檀院があります。
a0212656_7351155.jpg


瓦にはこんなんがいました。
a0212656_7355624.jpg


a0212656_7361742.jpg



さぁ 国立博物館へ戻るとしよう。
いよいよ正倉院展最終日。期間が短いから混む混む。
この混雑ぶりは以前行ったときに凝りたはず。
だが見たい!!どうしても宝物をこの目で見ておきたいノダ。

いや~3時を過ぎていたから待ち時間なしで入館できた。
だが、、中は   ピーク時ほどではないだろうが混んでいた(>_<)


まずは香関連の展示コーナーの中でひときは目をひくのが『蘭奢待』
黄熟香なる香木の一種。
大きさもかなりだが、足利義政、織田信長、明治天皇らが切り取って楽しんだ切り口が残っている。
いったいどんな香りがするのだろう・・・クンクン 匂うはずないか。ガラスケースの中だもの(笑)

だから想像してみた。
きっとこころ落ち着ける香りなんだろうなぁ。
後ろから そして前からも~しばし釘付け。
まわりをウロウロ
「蘭・奢・待」にはそれぞれ 「東・大・寺」 の文字が入っているでしょ。東大寺に伝わった香木なんだとか。


そして聖武天皇の遺愛品コーナーでは、『七条織成樹皮色袈裟』 
正倉院宝物リスト「国家珍宝帳」の最初に書かれた袈裟9枚のうちの1枚。
樹皮色に似たまだら模様が美しく、つづれ織りに近い技法で織った7枚を繋ぎ合わせたもの。
これを聖武天皇が出家後に身に付けていたというのだからすごい!!


献納品では『碧地金銀絵箱』
美しかった~献納品を入れる箱なのだがこれだけで十分高貴だし。
それは素敵な宝物が入ってたんだろうなぁとキラキラな想像。

東大寺の地図なんかもリアルだった。
かわいいうさぎがほどこされた密陀絵雲兎形赤漆櫃 も印象的でした。
よくぞこんなに長い時を隔てて今に残るおびただしい数の宝物、素敵だ053.gif

駆け足で流れた けれど充実したゆったりとした時間、
一息ついた館内では背中をたら~っと汗が流れるほど。
私って歩くのがとても早いのだわ、きっと。

さてと虫養いができなかったのでこちらのお茶席で一服。
時間を少し止めてまったり・・・
a0212656_853148.jpg


a0212656_855350.jpg


a0212656_861040.jpg


a0212656_863774.jpg



そろそろ帰路につくとしましょう。
鹿クン バイバイ~♪ また来るよ。。
a0212656_874317.jpg


a0212656_88454.jpg



大急ぎの奈良さんぽ、時間がないと諦めずに行ってよかった。
近いうちにまた行くとします。
今週は予定が目白押しだ~~!!楽しみがいっぱい!!
来年の大人の遠足は若草色の頃、「緑、碧、翠の奈良」  うん よいかも~♪

さてと今日はお仕事してきます♪
あ~~~もう時間がな~~~い。。
[PR]
Commented by mimosahappy at 2011-11-15 17:33
正倉院話、一緒にできるね~♪楽しみ!
ほんと・・・まるで、今、使ってます、なくらい、ピカピカな
小刀とか・・入れ物とか・・ウチの物置にあるものよりも、
よっぽどキレイだもんね、びっくりだよね~~!
Commented by smile2525mama at 2011-11-15 22:06
こんばんは♪
奈良のお散歩、アンさんのお話やお写真を通して
すごく楽しませていただきました♪♪
ありがとうございます~(*^。^*)
なかなかすぐには行けないので
とっても嬉しかった~♪♪
蘭奢待、どんな香りなのでしょうね?
私も、興味あります♪♪
Commented by waterlilies-monet at 2011-11-16 08:23
mimoちゃん

ひとっ走りしたかったんだけどどうも私は駐車場がトラウマで・・・笑
つい電車になってしまいます。
あの時代にタイムスリップしてみたいね。
どんなに鮮やかだったんだろうと想像するだけでわくわくするよね。
模造品が置いてあったけど、色褪せてはいたけれど本物にかなうものはない!!ね。。
装飾が素晴らしかったわ~
Commented by waterlilies-monet at 2011-11-16 08:39
smile mamaさん

お茶の世界を少しだけ知ってからは茶室のある場所へ足が向いてしまいます。
千利休のお墓(京都にあります)は特別公開を逃したし、もっとアンテナ張り巡らさないといけません。
時間とお金と知恵がもっと欲しい!!

解説がうまくできなくてごめんなさいね。
魅力的な平城京へはまた行きます。
正倉院の写真も次回は撮ってきますね~大仏さんにも会いたいし(*^^)v

この蘭奢待、色がシナモンみたいなぁと思ったの。
黄熟香という名 そのままで枯木の朽ち果てた色ではなくて
生きてるような色でした。
スオウ? ベンガラ色? ラクダ色? でもやっぱりシナモンかなぁ

だから香りもシナモン系を想像してしまいます。
嗅いでみたいですよね~
Commented by karensalon at 2011-11-16 23:29
あんちゃ~~ん 素敵な大人散歩ですね~ しかちゃん可愛いし、お薄美味しそう~(^v^)
今日はお茶のお稽古日でした~ 御銘を小男鹿にしました♪
秋ですね~~ 
Commented by waterlilies-monet at 2011-11-17 07:59
karenさん

おはようございます。
お薄は和服姿の若いお嬢さんが運んでくれました。

鹿たちは人間を恐がる風もなく もちろん襲うこともありません。
大人しいねぇ。
南大門付近の鹿はえさをもらおうとイヤしかった記憶がありますが、、
今はどうなんやろ~
まほろばの秋も爽やかでした。
「小男鹿」、、そのあたりのお話も今日聞けるかな。。楽しみです。
またあとでね~♪
Commented by mythique74 at 2011-11-17 20:27
アンちゃん、奈良へ来てたのね!!
そっか、ニアミスしてたわ。。。
行き違いしてたね、奈良のお散歩とミモちゃんのレッスンと・・・!
今度、日を合わせようよ!!
そして、奈良へ来られる時は、是非、ご一報を!!

お茶のお菓子、さつま庵のさつま焼きだね!!
これ、美味しいのよね~♪♪
ご飯食べたけど、腹が減ってきたわ! (爆)
Commented by waterlilies-monet at 2011-11-18 10:13
ミティちゃん

おはようございます。
奈良へは月曜日に行ったのよ。
ミティちゃん、お仕事だと書かれていたと思うの~
火曜日は私がお仕事でした。
次回はぜひご一緒してくださいね。
「ならまち」あたりや今回行けなかったおもしろいカフェへも行きたいし~

さつま焼っていうの??
教えてくれてありがとう。。ちょうど昨日レッスンでお会いしたkarenさんからもお菓子のこと聞かれました。
なんかごろんとしたものが出てきたので、あれっ??って思ったのだけど
とっても美味しかったです。

レッスン中にもお腹がグゥグゥ鳴って恥ずかしかったわぁ(ーー;)
by waterlilies-monet | 2011-11-15 08:23 | おさんぽ・奈良 | Comments(8)