萩まつり~寺町 コンプリートまでの道。

本日から3日間、京都御苑の東に位置する梨木神社にて萩まつりが行われます。
神前に鈴虫が奉納され、短冊には短歌や俳句が吊るされます。
今日は上方舞や俳句会などの催しも開催されていました。
煎茶席も設けられていましたよ。

この梨木神社は萩の花と名水が湧き出る神社としても有名で、
幕末の尊攘派の公卿三条実萬・三条実美の業績をたたえて創祀された神社です。

a0212656_22542231.jpg


a0212656_22544990.jpg


a0212656_22552263.jpg


a0212656_2256635.jpg


a0212656_22564439.jpg


a0212656_22572714.jpg




寺町通りを南下していると思わぬ場所を発見、一般公開されていたので(無料です)
お宅拝見してきました。
再来年の大河ドラマが決まっている新島襄邸。あの同志社の創立者ですね。
部屋数も多く、家具は素敵なアンティーク。
セントラルヒーティングの吹き出し口が各部屋に完備されているモダンな家でした~

a0212656_23194078.jpg


a0212656_23201969.jpg


a0212656_23204645.jpg


a0212656_23211785.jpg


a0212656_23551689.jpg


a0212656_23555194.jpg




さらに南下していくと本因坊発祥の地がありました。
碁盤を真ん中にベンチがふたつ。
a0212656_23994.jpg



町家やオシャレなお店が数多く軒を連ね、ふだん歩くことのない寺町通り
(いつもは四条通り~三条通りまでしか歩かない)がなかなか楽しかったので、
涼しくなったらまた行こうということになりました。
次はあられ屋さんにも寄ろう~(*^^)v

a0212656_23293860.jpg




本日のメインはこちらのあまいもんを食べること。

a0212656_23372566.jpg



市役所を過ぎたあたりからどしゃ降り。
足はびちょびちょ 服もぐっしょり・・・でも強行!!!(^^)! 絶対食べるのだ~


大極殿・栖園さんの琥珀流し
月替わりでいろんなお味が楽しめます。
9月のお味は葡萄、、ゆるめの食感がふるふる~♪ おいし~♪
コンプリートするまでの道のりはまだまだ始まったばかり。
a0212656_23332976.jpg

[PR]
Commented by ゆに at 2011-09-18 08:19 x
お待ちかねの散歩シリーズ。。梨木神社はお友達が茶道を習っていたので、行ったことがあります。萩がきれいですね。
太極殿は行ってみたいなと思ってました。琥珀流し、きれい。。
Commented by mimosahappy at 2011-09-18 09:01
今度は寺町通り!私も歩いたことないです~。
いいところがいっぱいあるねー!
ふるふるの寒天?おいしそう~!
お店も風情があるね!
Commented by waterlilies-monet at 2011-09-18 19:56
ゆにさん

そうなんですか?京都御苑のすぐお隣でちょっとマイナーな雰囲気の神社でした。
私は初めて行きました。。

太極殿は並びました。
でも雨の中行きましたからね、並んででも食べて帰らなくっちゃ・・・(*^^)v
透き通っていてとてもきれいでした。
Commented by waterlilies-monet at 2011-09-18 20:14
mimoちゃん

市役所から北側の寺町通りは歩いたことなかったです。
アーケード街の喧騒と違い、大人なそして少しハイソな雰囲気の通りでしたよ。

琥珀流し、そう寒天でできてます。
店舗は町家なんです。それもかなり大きな町家ですよ~
Commented by mythique74 at 2011-09-19 00:13
こんばんは~☆^^
まだまだ暑いですが、
京都も秋の気配を感じます・・・
萩で、うんと秋のムードがアップしますね~♪
そして、ふるふる葡萄の寒天も美味しそう~!

↓ アンちゃん、めっちゃ可愛い~♪♪
本当に、可愛い~!!
Commented by waterlilies-monet at 2011-09-19 08:24
ミティちゃん

おはようございます。
残暑厳しいね~
確かに秋はすぐそこまで来ています。
萩の花の満開ももうすぐ~

そしてゆる~く優しい口当たりのふるふる琥珀流しは、どの季節も美味しいと思う(*^^)v
来月のお味はなんだろなぁ~

あら ありがと~
嬉しくて前髪も踊っております(笑)
by waterlilies-monet | 2011-09-18 00:02 | おさんぽ・京都 | Comments(6)